社長メッセージ

 

 山陰酸素工業株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当社は戦後間もない1946年9月に、島根県松江市に本社を構え(現在の本社は鳥取県米子市)、酸素の製造を始めました。以来70年間余りの間に供給エリアは山陰両県を中心に拡大し、取扱うガス種も増加、供給する分野も産業用、医療用、家庭用へと拡がりました。ひとえに当社をお引き立ていただいているお客様、また取引先の皆様のお陰と感謝する次第です。

 2016年9月で創立70年の節目を迎えましたが、地域の産業や家庭に密着した当社の事業も、大きな転換期にあります。エネルギー業界では、自由化がすすみ、今後は、顧客のエネルギー全体をコントロールする「エネルギー・マネジメント」が課題となります。この省エネ、省コスト、少人化のオペレーションを実現できるサービスの提供で、未来を創造していき、地域の発展に貢献し続けることが、最大の使命であるよう感じています。

 

 2017年には、安来支店の隣に「さんそ学習館 ケイオス」がオープンしました。館内には、ガスの性質や用途を楽しく学べる資料や機器が展示されています。この施設を通じて地域の“知育”にも力を注ぎたいと考えており、子供たちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさを体験するきっかけになってくれれば嬉しく思います。

 

 当社は地域と共に歩んでまいりました。企業理念の「わたしたちは、総合力で地域を支え、生活(くらし)に豊かさを提供し、輝きのある未来に向かって共に前進します」と言う言葉は、我々の決意をあらわしています。今後も、その姿勢が変わることはなく、地域の課題に共に挑み、地域の皆様から求められる役割を果たしていく所存です。



 今後とも当社をご愛顧いただきますようお願い申しあげます。

 

        2020年(令和2年)4月
   山陰酸素工業株式会社

代表取締役社長